本文へジャンプ

 

○ ちょっとその前に・・・。

その前に何?と言いますと、

「ネットで収入を得る」と言う事に関してのリスクについてのお話です。

昨今、何かと問題になっている個人情報漏洩から起こりゆる事象に、

少しでも耐性を付けておいて貰いたいというコーナーです。


そうなのです。

「ネットで収入を得る」と言う事に限った事ではありませんが、

おいらはリスクがある!と言う事くらいは知っているべきであると考えているので、

このコーナーを残したのです。


別に「ネット収入」に興味をお持ちでない方も、

お見苦しい長文ではありますが、時間がありましたら目を通して見てください。


※  「稼異人」のここ以外のコーナーでは一人称は「おいら」を使用しておりますが、

ここだけはマジなコーナーですので、「私」を使用しまております。


 それでは、本題に入ります。
 私はリスクはある。と言いましたが、その主な原因は個人情報の流出です。

 お小遣い稼ぎができる各サイトは、多くの場合、これこれこのように、個人情報は守っています。だとか、これこれこういった信頼のあるセキュリティーにより守られています。といったように、それぞれが個人情報の管理には気を使っていることはいますが、いかんせん人間のすること、絶対はありえません。

 ここで私の経験談を少し。

 私は2004年の夏、パソコンを買うまで、家に固定電話はもっていませんでしたが、パソコンを買い、プロバイダと契約する際、IP電話が無料で付けられるというので、それを機に電話を取り付けましたが、普段の用事は携帯で事足りるので、固定電話の番号は誰に教えることもなくそのままだったのですが、同年9月、パソコンを使って、お小遣い稼ぎを始め、各サイトや銀行に登録する際に、この固定電話の番号もあわせて登録しました。

 それからしばらくして、いつものように仕事から帰り、メールをチェックしていると、突然実家の母から電話が。「あんた今なにしてんの!?」と。
 よくよく聞いてみると、なんでも、弁護士から電話があって、私が事故をおこした・・・と。
 そうです。オレオレ詐欺(振り込め詐欺)の電話です。もちろん今までこんなことはありませんでした。

 思い返してみれば、登録の際、家族構成をたずねる項目があるものもあったように思います。さらに、まだ設置間もない自分の固定電話ではなく、実家の番号を登録したところもあったかも・・・。

 オレオレ詐欺は未遂に終わりましたが、それ以外にもどっから知ったのか、誰も知らないはずのIP電話に、身に覚えの無い勧誘電話があったり、疑いたくもなるということがあったというのも事実です。

 だからと言って、必ずしも原因がそこにあるとは言い切れませんが、個人情報を見知らぬ誰かに託すということは、こういった危険を多少なりと覚悟し、また防衛手段を身に付けておくことが必要でしょう。

 ここからは、個人情報の漏洩についてや、そこから起こりうる主にネット詐欺について項目ごとに手口と対処方法を載せておきますので、チェックしてみてください。


個人情報漏洩ルート 架空請求
小額訴訟 オレオレ詐欺(振り込め詐欺)
フィシング詐欺 SOHO、ネットビジネス、MLM


 以上おおまかではありますが、私の知る限りの情報を載せておきましたが、ご存知の通り、犯罪のたぐいと言うのは、日夜新しい手口が生まれてくるので、ここで紹介している情報は必ずしも通用する保証はありません。

 もし、こちらの対処法を実践された上で、なんらかの被害を受けることがありましても、当方ではなんの責任も持ちかねますので、ご了承下さい。



※ このコーナーでは、「詐欺」などの日夜変化する事柄を扱っている為、

特別に最終更新日を記載しています。

時々チェックして修正を加えて行こうかとは思っておりますが、

情報が古くなって時代にマッチしなくなる日も来るかもしれませんので、

参考にされる際は最終更新日にもお気をつけ下さいませ。

最終更新日  2006.7.14  
   HOME     ページTOP
   
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO